人材をお探しの
お客様は
03-3210-1210(営業部直通)
フォームから申し込む

TOP > IR情報 > 代表から投資家の皆様へ

代表から投資家の皆様へ

雇用の創造と教育体制の充実でグループ技術者数10,000人へ 代表取締役社長 佐藤大央

株主様および投資家の皆様におかれましては益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。

現在、当社グループでは、中核事業である建設技術者派遣事業の飛躍的な成長を柱とした、中期経営計画(2018年9月期~2020年9月期)が進行中です。その最終年度となる2020年9月期には、「売上高600億円」「営業利益79億円」「グループ技術者数10,000人」と2倍以上の成長を目指しており、計画達成に向けグループ一丸となって事業に取り組んでおります。

2018年9月期は、当社グループの中核事業である建設技術者派遣事業において、ゼネコン各社が抱える技術者の高齢化および若手不足の影響により、派遣需要は大変な活況となっております。
また、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック関連工事およびリニア中央新幹線関連工事などが徐々に本格化する中、さらなる需要の増加を見越し、採用人数2,500人を掲げ採用活動に注力しております。

エンジニア派遣事業では、近年、ITの高度化が急速に進展し、かつてないほどにITを活用した製品やサービスが充実し、多様なツールが提供されています。

このような事業環境の中、採用人数1,200人を目標とし、建設技術者派遣事業で培ったノウハウを共有し採用活動にあたっています。

当社グループがさらに成長していくためには、技術者数を増やしていくと同時に、一人ひとりの技術を向上させ、高付加価値な人材として育てていくことが重要だと考えています。そのため、採用後の人材育成にも注力し、研修内容の充実や手厚いフォロー体制の構築など、人材育成環境の整備を進めています。

株主様、投資家の皆様におかれましては、一層のご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2018年3月